会員のページ

入会案内はこちら

お問い合わせ
神政連の役割

神奈川行政書士政治連盟(以下、神政連)は、日本行政書士政治連盟(以下、日政連)の支部として神奈川県行政書士会(以下、本会)と連携して行政書士制度の充実・発展を図り行政の円滑な推進に寄与すると共に国民の福祉に貢献するために必要な政治活動を行うことを目的とする団体です。

私たち行政書士は、行政書士という職業を選択し入会したからには一人一人が業務を誠実に行い、市民から「利用しやすい制度である」と喜ばれると同時に「たよれる街の法律家」として信頼される存在を目指しています。そのためには、行政書士の社会的地位の向上、職域の拡大、業務遂行上必要な法改正の実現、市民や行政書士にとって不利益である法の立法化を阻止することは重要な活動です。けれども、それは個人で達成することが困難であるため、神政連は、全会員の総力を結集して組織力を強大化し、各政党の議員と連携を図ることにより実現させるという役割を担っています。

神政連の必要性

日本行政書士会連合会(以下、日行連)は、行政書士法によって設立されており、日行連が政治活動をすることは政治活動関係法令に抵触するおそれがあるのでできません。本会も同様に政治活動をすることができません。そこで、行政書士制度の充実・発展のために必要な政治活動を行うためには、政治活動ができる組織が必要不可欠です。神政連は、日政連の支部として合法に政治活動ができる団体です。

神政連の基本方針と活動

神政連は、日行連及び日政連の方針のもとに「行政の円滑な推進に寄与し、もって、行政書士制度の更なる充実と発展を図るため必要な政治活動を行うこと」を基本方針とし、本会との連携を密にして共に活動することで進められています。

  • (1)本会と連携し「行政書士ADRセンター神奈川」への支援体制を強化する。
  • (2)各政党の行政書士制度推進議員連盟と連携し、更なる親交を推進する。
  • (3)本会及び神政連各支部との連携を密にし、支部長との合同会議を開催し、法改正の獲得を図る。
  • (4)本会の陳情・請願に対しての支援を実施する。
  • (5)本会の神奈川県議団に対する予算要望への支援
  • (6)日政連の支部として活動を強化し、法改正の支援をする。

業務における具体的活動

  • 電子申請手続における代理権の推進
  • 行政手続法における聴聞・弁明手続代理の法定
  • 行政不服審査法に基づく不服申立手続代理権の獲得
  • 行政事件訴訟法における出廷陳述権の獲得
  • 簡裁・家裁の出廷陳述権の獲得
  • 自動車業界専用のOSSから万人利用の電子申請システムの構築
協調政治活動

■免責事項
本ウェブサイトの内容に関しましては万全をきすよう心掛けておりますが、その内容の正確さ・最新性を保証するものではございません。もし、本ウェブサイトをご覧になって行われた行為について万が一損害が生じた場合に対して、当サイト管理者は一切の責任を負いかねます。ご自身の判断・責任でご活用ください。