よくある質問
  • TOP

  • >
  • よくある質問

会長挨拶
議員のご紹介

会員のページ

入会案内はこちら

お問い合わせ

よくある質問

神奈川行政書士政治連盟の活動目的を教えてください。

神奈川行政書士政治連盟(以下「神政連」といいます。)の目的は、行政書士の社会的地位の向上と行政書士制度の発展を図るために必要な政治活動を行い、結果として市民の利便に資することです。いわば、すべての行政書士のために活動するもので、特定の政党や政治家を支援する目的ではありません。

なぜ政治活動が必要なのですか。

行政書士法は議員立法により成立した法律です。行政書士制度発展のために必要な法改正や条例制定・改正を、各政党や議員に要請し、協力を得なければなりません。また、政治的働きかけによって、自治体における行政手続の制度改善を図ることが、ひいては利用者である市民の利便につながります。
そのためには、首長や議員への選挙支援や応援活動を通じて、行政書士制度に対する理解を深めていただくことが不可欠です。

神政連への加入はあくまで任意のようですが・・・

神政連は、政治資金規正法上の届出団体であり、あくまで入会は個々人の意思によります。しかしながら、神政連の前述の目的を達成するためには、一人でも多くの行政書士が結集することが肝要です。
また神政連の活動は、行政書士の社会的地位の向上と制度発展に直結し、結果としてその恩恵は行政書士全員が享受することになります。したがって、政治信条等に関係なく神奈川県行政書士会のすべての会員が神政連の会員となって、その活動にご協力をいただきたいと考えております。

神政連は、具体的にどのような活動を行っているのですか。

神政連の目的を果たすために、各政党や議員への働きかけが必要となります。具体的には、各党へ「行政書士制度推進議員連盟及び議員懇話会」の設立及び拡充を働きかけ、同議員連盟と定期的な勉強会や意見交換会、懇話会を開催しております。
また、各政党や行政書士制度に理解のある議員等が主催する会合等へは、主に神政連役員が出席し、神政連が神奈川県行政書士会と共催する賀詞交歓会へは当該議員等を招待し、関係強化を図っております。選挙においては、行政書士制度に理解のある推薦候補者を決定し、推薦状を交付するとともに、その選挙の支援活動を行っております。

神政連の運営・会費について。

神政連は、政治資金規正法により、神奈川県行政書士会その他政治団体でないものの寄付を受けることができません。したがって、神政連が活動をするための財政的基盤は、会員の皆様から納めていただく会費にほかなりません。規約に基づいて会員である皆様から定められた額の会費を納めていただいて運営しています。会員の皆様におかれましては、活動をより活発にするためにも一層のご理解とご協力をお願いいたします。
なお、神政連の運動基本方針、収支予算や収支決算は、定時大会において議決又は承認を受けております。 また、神政連は、政治資金規正法に基づく政治団体として選挙管理委員会に収支報告を行っています。

■免責事項
本ウェブサイトの内容に関しましては万全をきすよう心掛けておりますが、その内容の正確さ・最新性を保証するものではございません。もし、本ウェブサイトをご覧になって行われた行為について万が一損害が生じた場合に対して、当サイト管理者は一切の責任を負いかねます。ご自身の判断・責任でご活用ください。